鯛ラバ

鯛ラバは6.5fほどのロッドにPE1号~1.2号を200m巻いたベイトリールが標準のタックルです。

専用ロッドがやはり使い易いようです。リールは小型の電動リールでも可。

ディープエリアを攻めることが多い対馬では電動リールはかなり有利な武器となります。

お勧めはダイワのシーボーグJ150やレオブリッツ150。PE1号なら300m巻け、BMバッテリーとセットすれば移動も楽チンです。

リーダー4~7号を使用し(青物多数の場合は太めを使用)、ラバージグは遊動式のものが流行しております。

80g~150gまでを数色づつ用意していると、かなり有利です。

ヘッドの色はオレンジが基本ですが、ゴールドやイエローも季節によってヒットカラーとなります。

船長にご気軽に聞いていただければ、その時の一番熱い色をお答えします。

鯛ラバにはヒラマサやブリもヒットしますが、PE1号でも8kgのヒラマサが獲れた実績もあります。

 

*良い釣果を得るには・・・

ニュークロイワでは鯛ラバではパラシュートアンカーを使っての流しを多用しますが、時には100mの水深があってもドテラで流します。その際のポイントは瀬周りであったり、漁礁撃ちであったりと様々ですが、風の吹く場合だと、たとえ150gのウェイトであっても底が取れない場合があります。

こういう場合に経験の差がでるんです。対処方としては、300m巻きのベイトリールを用い、ウェイトを120g以上の鉛に変えて150m~250m位までラインを出して、ゆっくり引いて当たりをとる釣り方します。最初は不安ですが慣れれば大丈夫です。これはかなり有効な釣方です

 

*鯛ラバの選び方 ブログに掲載しました。

~お勧めベイトリール~

SHIMANO オシア コンクエスト200HG

 

巻き心地は信じられないくらいに滑らかです。

水深100m以上を釣る以上ハイギアは必須!

このリールは船長も使ってます。

DAIWA リョウガ ベイジギング

 

C2025PE-SHをお勧めします。

1号300mが対馬の標準。

MAXドラグ10kg!!

これならどんな大型が釣れても大丈夫。

ラインを上げればSPJでも使えるから便利です。

~お勧め電動リール~

SHIMANO  フォースマスター3000DH   

 

極細PEライン対応になりました。

1号300mが対馬にマッチしています。

これも船長使用中。

 

DAIWA  シーボーグJ150 

 

特にDHモデルが鯛ラバにあってます。